車買取業者で売却する際に必要な書類


始めて車を売却する場合、様々な不安を抱く人も多いことでしょう。車の査定価格はもちろん、どのように交渉したらいいのか、どこの車買取業者を選んだらいいのか、必要な書類は何かなど分からないことが多いと思います。自分の車がいくら位で売れるのか、買取価格の相場を知る人はほとんどいないでしょう。

多くの人が複数の業者に見積もりを依頼し、比較して相場を把握し、買取価格の高い業者を2・3社選び実際に車を見て査定してもらいます。プラスポイントとなるところはしっかりアピールし、相場を把握することで交渉も有利に進めることができます。査定が終わり車買取業者を決めたらいよいよ契約となります。

契約の時点では契約書に明記・署名するだけで特に必要な書類はなく、書類が必要となるのは車を引き渡すときになります。必要書類は自動車車検証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、実印及び印鑑登録証明書、振込先の口座情報です。引っ越しによる住所変更や、結婚などで名字が変わった場合は住民票も必要となるので事前に準備しておきましょう。