車買取業者と下取り業者、売却するならどちら?


新しく車を購入する場合、今まで乗車していた車の売却を考えますが、数多くある業者の中からどこを選ぶか迷ってしまうことでしょう。車買取業者か下取り業者に査定してもらい売却することと思いますが、車買取業者と下取り業者は何が違うのでしょうか?大きな違いは査定価格の基準で、車買取業者は中古車オークション市場での価格を参考に査定金額を算出します。

一方、車下取り業者は下取り基本価格表を基に算出していきます。中古車オークションの場合、価格が変動しやすいため多少高めの価格でも売れるケースは多くあります。車下取り業者より、買取業者の方が有利に思えますが、必ずともそうとは限りません。

車種や色などあまり人気のない車は、反対に値が付かないことがあり、車下取り業者の方が買取価格が高いというケースも少なくありません。下取り業者では自社の車を購入して他社の車を下取りする場合、乗り換えたお客様に対して下取り対策金を出すところが多く、買取価格は相場より高くなる可能性もあります。